有効な資金調達方法!ファクタリングとは - ファクタリングに必要な書類

有効な資金調達方法!ファクタリングとは

subpage-img

ファクタリングとは、企業が事業資金を調達する方法の一つです。
一般的にファクタリングを利用する時には、企業間の取引は現金払いではなく、サービスの提供が完了し、支払い期限がまだ来ていないなどの理由でまだ入金されていない「売掛金」での取引になります。
売掛金を売却することで、手元に現金がない場合の急な出費や支払金の不足に対応できるの大変便利です。企業が銀行から融資を受ける場合は、長い時間がかかり、審査が厳しく会社の利益率などの経営状態を重視されますが、ファクタリングは融資ではないし、審査の時間がとてもスピーディーで通りやすく、担保を用意する必要がないです。


急いでお金が必要な場合などに有効で、比較的簡単に資金を調達することができます。また、償還請求権なしの債権譲渡を行会社を選べば、売掛先が倒産で潰れてしまった場合でも、回収できなかった売掛金の負担をする必要はなく、貸借対照表で負債にならず金融機関からの信用もアップします。

ファクタリングによる資金調達方法が適している企業は、経営状態などで、銀行から融資を受けられなかった企業です。

ファクタリング関連の情報をたくさん掲載しています。

比較的取引期間が短期間で資金繰りがよければ楽ですが、会社の事業は上手くいってても、手形決済などで支払い期間が長い場合は、売り上げが黒字でも手元に現金がない状態に陥ります。



黒字倒産の状態を回避するためにも、大変有効的な手段です。



上手にファクタリングを利用して会社の経営状態を良くしていきましょう。

top