ファクタリングという便利な資金調達方法

subpage-img

ファクタリングとは、売掛債権を有効に利用した資金活用法で、様々な事業の運営資金作りに用いられています。


会社の運営状況にもよりますが、最短1日で5000万円程度の資金調達が可能です。

ファクタリングが気になる方に必見の情報です。

設備投資の費用や工事代金の前払い、あるいは従業員の雇用や決算費用などで、早急に資金が必要な時に役立ちます。


またファクタリングを利用するにあたって、担保は不要です。


一般的に事業資金を銀行から借り入れるには、不動産などの担保が必要となりますが、ファクタリングの場合は、そういった面倒がないので便利です。
またファクタリングを利用して資金を調達した場合は、融資を受けたことになりません。

さらに業者は秘密厳守で対応してくれるので、安心です。場合によっては、即決で資金の調達ができます。
希望する場合は、まずホームページに記載の電話番号か、メールフォームから申し込みを行います。

基本的に数日以内に担当者から連絡が入り、現状確認やヒアリング調査が行われます。

次に、売掛先企業に対して調査及び審査などが行われますが、売掛先に連絡が行くことはありません。



審査に問題がなければ、必要書類を作成して買取が実行されます。



欧米では一般的に行われている資金調達法で、近年、国内の多くの企業が利用しています。
尚、税金の支払いは銀行決済が滞っている場合でも、問題なくファクタリングで資金調達ができます。代表者保証も必要ありません。

その他、銀行から融資を断られている場合でも、審査に通れば利用できます。

top